読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【読書感想】しずく(西加奈子)

 

しずく (光文社文庫)

しずく (光文社文庫)

 

 

恋人の娘を一日預かることになった私は、実は子供が嫌いだ。作り笑顔とご機嫌取りに汗だくになっても、ぎくしゃくするばかり・・・。ふたりのやり取りを、可笑しく、そして切なさをこめて描く「木蓮」。恋人同士が一緒に暮らしたことから出会った二匹の雌猫。彼女たちの喧嘩だらけの日々、そして別れを綴る表題作。ほか、日だまりのように温かい「女ふたり」の六つの物語。

続きを読む

【読書感想】猫にかまけて(町田康)

 

 

猫にかまけて (講談社文庫)

猫にかまけて (講談社文庫)

 

 

気位が高く威厳に満ちたココア、犬の血が混じっているのではないかと思うほど人懐っこいゲンゾー、遊び好きで無邪気なヘッケ、並外れて気の強い奈奈−−−−縁あって共に暮らした、ちょっと面白い奴ら。手を焼かされ、言い負かされ、それでもいつも一緒にいた。写真と文章で綴った、猫たちとのいとおしい日々。 

 

続きを読む